2008/5/28 水曜日

ミシンが壊れた(泣)

Filed under: 未分類 — suzuneko @ 14:54:57

音がうるさいミシン

…ミシンが壊れました(泣)

今まで使っていたのは、母からもらった
ジャノメミシン。
かなり高価なもののようで
文字刺繍とか刺繍の模様とかたくさんあって
(あまりそのへん使いませんが(^^;))
重いししっかりしたものでした。

私は服やらなんやら、
実は作ったりすることが多いんですね。

洋裁とかちゃんと習ってはないので
あくまで自己流で
自分の趣味に合ったもので
その時の自分の体にあったものが欲しい。
ってなことで作り始めたのでした。

今までに結構作って結構着て
大活躍してくれたジャノメミシンだったのですが
スカートを作り途中でガゴゴ!
水平釜が固定されずにガチャガチャいいだしたんですよ。

どうにも復活できなくて、片づけた下から
ねじ切れたような欠片が…。
たぶん、壊れました。

でも、スカート制作途中だし
ミシンはないと不便だし…

最初、修理しようかと思ったのですが
修理に電話すると修理の人でなく
営業マンが飛んできて
新しいのを買わされる話をいくつも聞いて
とりあえず、今使えるのを買おうかと。

で、いくつも調べたんですが、
予算はナイってな状況だと
安価なのを買うしかないんですよ。
あんまり性能はよくないんだろうな…なんて思いながら。

いろいろ調べて、ラウンドロックがついている
(曲線が縫い切りできるってことが決め手かな)
ジャガーのKY001ってのを買いました。

底は抜けているけどプラカバーは付属しているし
広めの縫い台も付属しているし
まあ、当座だし。と思いながら。

動かしてみたら、ウルサイ!!
かなり、音が大きいです。

ゴギャギャギャ…

安価なのって、やっぱモーターも安いから
音がうるさいのかな。
それとも、ジャガーって初めて使うけど
みんなこんな音なのかな…

縫いは、デニムよりビロードの方が重ね縫いつらそうです(笑)
デニム、とりあえず6枚はいけました。
ビロードの8枚はちょっとつらそうでした。
おいおい。ビロードの方が薄いんだけど(笑)
デニムはいわゆるゴワゴワしたしっかりしたやつ。
薄手のじゃなくて。

スカート、制作再会したいんだけれど
また途中でガガガ…とかなっちゃったら怖いなぁ。

ミシン、機能いろいろイラナイから
直線縫い・ジグザク(かがり)縫い・ボタンホール・ロックカッター
これだけでいいから、
モーターが強力!!っての作ってくれないかな。
んで、ちょっとお値段お安めで(^^;)

宣伝文句では
「厚もの縫いもオッケー!」
なんて書いてあるけど、これの本心は
「厚もの(おもちゃより『使える』ぐらいなら)オッケー!」
なんだよね。結局。

やっぱ、ジャノメの方がいいのかなぁ。
まあ、安いのは結局同じなんだろうけど。

そのうち、この旧ミシン。修理したいです。
いくらかかるか解らないし
古いミシンなので直るかどうかわからないけど

やっぱ、強力な方がいいです。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.090 sec. Powered by WordPress ME